金欠の状態をキャッシングをしないで対応する方法

金欠の状態になると消費者金融でキャッシングする人が多いですが、金利が高く設定されているので利用の仕方次第では借金が膨らんでしまい返済が困難になってしまう可能性もあります。計画的に利用すれば問題ありませんが、キャッシングをしないで対応する事も考える必要があります。そこで金欠の状態をキャッシングをしないで対応する方法を見ていく事にしましょう。

jyose

まず自分の部屋の中を見渡してあまり使用していないもので売るとお金になりそうな物を探します。それでリサイクルショップに買取してもらったりオークションに出品したりするとお金を作れる事があります。確実性はありませんが、上手にやればキャッシングしないで金欠の状態を対応する事が出来るので実践してみましょう。

自分の部屋の中にブランド品など金目の物があった場合は質屋に持っていくといいでしょう。質屋に持っていくと金額を査定してもらいブランド品だと高額査定も期待出来ます。また交渉次第で査定された金額を上げてもらえる事もあるので実践してみましょう。

一人暮らしをしている場合で実家が近くにある時は一時的に実家で親の世話になるというのも一つの手です。実家で生活をして節約をすればほとんど生活費がかからないので金欠の状態になった時もしっかり対応する事が出来て上手くいけば貯金をする事も出来ます。金欠の状態になったら一時的に親に甘えてみて対応するのもひとつの手です。

主婦が家族にバレずにキャッシングする方法

消費者金融などでお金を借りる際、誰でも家族には知られたくないものですが、特に主婦の方がカードローンでキャッシングする場合には、ご主人や子供には知られたくないものです。そんな方の為に、家族にバレずにキャッシングする方法をご紹介します。

syufu

まず家族にバレる可能性としては、主に3つあります。それは①カードの郵送②自宅への電話確認③利用明細書の郵送です。まず①についてですが、カードローンの申し込みをWEBなどで行った場合、カードを後日受け取ることになりますが、その時は受け取り方法を「自宅」にしていると、家にカードが郵送されてきます。次に②の自宅への電話確認です。これは申し込みの際の審査時に自宅へ確認の為に電話がかかってきます。この対策としては自宅の電話番号は携帯しか登録しないようにしましょう。それで大丈夫です。

最後に利用明細書の郵送ですが、殆どの消費者金融の場合、契約時に利用明細書を郵送するか、ATMで受け取るかの確認が入ると思いますので、そこで必ずATMでの受け取りを選ぶようにしましょう。以上①~③の注意点については、不安であれば申し込み時に必ずオペレーターの方へ相談する事が重要です。以上の事に注意すれば誰にもバレずにキャッシングする事は可能です。